Shanghai 上海 ③

皆さんご存知のように、中国人は漢字を使う。

 

よって日本でカタカナとして使っている言葉

マックとかコカコーラとか

そういったものも全て中国では漢字表記する

 

例えば上海にはファミリーマートが多いけど、

IMG_0781

Family Martで「全家」なんだね〜

 

 

ちなみにスターバックスは「星巴克」

スターだから星なんだね。

be27d38d5adeeade67b6a90383287758.jpg

 

 

最近授業で習った中で一番面白かったこと。

マツモトキヨシは中国語で。。。。

 

「松本清」

わろた.jpeg
ほんまや!

まぁ言われてみればそうだわな

 

 

 



 

 

 

上海3日目

 

1日目はどうなることかと思ったけどなんとか毎日何かしら楽しいことが起こってる

 

“今のところ”いい感じ

 

そして今日は上海を離れることを決めた

上海から電車(新幹線)で一時間ほど離れたところにある、『杭州』という町に行ってみることに決める。

ニュージーランドにいたときに杭州出身の中国人に出会ったり、日本人にもお勧めされたりしたので、きっといい感じになるんじゃないかと思う

 

今の所の杭州に関する事前知識としては「西湖」という非常に有名な湖があり、昔の文化人がこの西湖を題材に作品を書いたそうな。

 

まあいいや

See what happens

これは「行ってから考えようぜ!」

と自分なりに解釈していることばである。

自分の中のポリシーにもなりつつあるなw

 

 

夜の宿も決まってない

とりあえず到着してから安宿でも探すかな〜

ということでホストの彼にも伝える

案の定、杭州はいい町だと言っていた

 

昨日は歩いて駅まで行ったけど、それでも30分はかかる
今日はたまたまバスを見つけたのでそれで行ってみることにした

バスもものすごい安い。(30円)

 

上海の「上海虹橋駅」から杭州の「杭州東駅」までは新幹線が走っていて、しかも1時間に2本の頻度(いやもっとか?)であるから事前の予約は不要。

でっっかい駅だな〜🚉

上海、物がいちいちデカいよな( ̄▽ ̄)

駅について次の新幹線を待てばいい

なんとアクセスのいいことよ!


さすがは上海

駅もデカいが負けないくらい人も多い

 

 

新幹線といっても、二等席(という普通席)で大人一人70元(=1000円ちょっと)

新幹線の中は至って快適

 

 

最高速度は310kmくらい。なのにかなり静かだ。

 

たしかネットにはリニアモーターで動いてるって書いてあったから、多分それが故なんだろうな〜

 

車窓から↑↑

とにかく杭州までの旅はかなり快適だった

 

 

僕は三人席の通路側に座っていたのだが、

途中、真ん中に座っている70くらいのおじいちゃんに話しかけられる

もちろんなんと言われているのかさっぱり分からないから、

いつものように自分が日本人であることとか、

中国一人旅してて今杭州に向かってること、
あなたの言ってること話すほどほとんど「我听不懂」(=分かりません)ということ。

こんな事を話す。

 
するとおじいちゃんを挟んでぼくと反対側の席、電車の窓側に座っている女性が助けてくれた。

しかも彼女は英語をしゃべれる!!やった!

 

中国語はしゃべりたいけれど、そんなこと言ってられないくらい会話力がないので、しょうがない、英語に頼るしかない。

 

ペンと紙で筆談も試みたけど、中国語を話せる彼女に通訳のお願いをした方が圧倒的に早かった

ねぇおじいちゃん、「留学」の漢字まちがってるよね?

「氵」は付かないですね!

 

 

 

彼女の手伝いによって、

このおじいさんは

安倍総理は嫌いだけど、中国に来た日本人は歓迎していることが分かった😍

歯は無いけど笑顔がすばらしい、きっと優しい人に違いない

それに僕とおじさんと窓側の女性の3人は皆杭州に向かっていた。

 

その助けてくれた彼女、実は台湾の人で、北京の大学に半年交換留学で来ているという。
そして今回杭州へは大学の休みを使って旅行をしているらしい。

 

なるほど、俺と同じ感じなんだな

 

 

今日はどこに泊まるの?みたいな流れになり、

到着してからホステルでも探そうと思っているよという事を伝えると、かなり驚かれたけど

 

「私もホステルに泊まるよ、もしだったら一緒のところにステイする?」

みたいなこと言われたので、即答でOKした

 

探す手間も省けるし、何よりも中国語がわかる人と行動にする事の心強さはここ何日間かで心底理解している。

なんとか今日の宿が決まって良かった〜

しかも聞くところによると一泊40元(680円)だって。

 

なにそれ2日くらい滞在してもいいじゃん。

中国物価やすいのは本当に助かります^_^

杭州は広いから(どこもだけど)、2日間ゆっくり観光するのも悪くない

もし宿が微妙だったら2日目別のところにすればいいし!

 

 

間もなく電車を降りて、今日いっぱいはこの彼女と一緒に行動するんだろうなと思う

駅をおりて早々に切符を無くして改札出れなかったり、杭州ついてからどの地下鉄に乗ればいいかとか全く分からなかったけど、全部彼女のおかげで何とかなった。

着いた杭州東駅!

今の俺は彼女が右と言ったら右に行くし、左と言ったら左に行く

俺の全権を託しているナウだ

 

宿は安い代わりに結構アクセスがわるいなあw

新幹線→電車で終わりかと思っていたけど、そこからバスで10駅くらい離れたところだった

途中、目玉の「西湖」がバスから見える

 

いったん宿に荷物を預けてから再び西湖に戻ってこよう、という事で一致した

宿は、立地を除けば全然悪くない!清潔感もあるし。

元々予約してた彼女とは違って、着いてから予約だったので最悪満室ということもありえる。しかも今日は日曜日だし。。

と思っていたんだけど、間一髪、男用ドミトリーの最後の一つの別途を予約する事ができた。

 

 

準備をそうそうにすませ宿を去り、西湖方面に歩く事にした

今日はジメジメしてるから本当に最悪だよ😑

しかも自転車も使ったりしたから体がべたべただ

 

天気も微妙だからかな、西湖自体はきれいって訳ではない

(きれいとかだったらNZとか日本にもっといいのある)

 

 

ただいろんな文化人の歴史とか、そいうので有名なんだろうねおそらく

あ、ちなみに西湖の名誉のために言っておくと、夕暮れから夜にかけてがすごい綺麗だった!!

 

 

ただすごかったのは、霊隠寺というお寺

 

やはり中国のお寺は圧倒的だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の写真のせいで全く迫力が伝わらないのが残念だ🙍‍♂️
今回はバタバタだったから、全部は見れなかったけど、次また行く事があったら今回見れなかったやつも含めてもう一度行きたいな〜

それくらいインパクトがあった。

 


 

 

時刻は6時。

徐々に暗くなり始める。

湖の周りにかけてがライトアップされてきた!

先ほどから行動をともにしている彼女が、北京であった友達と杭州で再会するというので俺も着いていくことにした。

再三道を聞きながら、何とか目的地に到着

彼女も俺と同じように道を分かっていないはずなのに、

助けになれず申し訳ない。。

 

ようやく彼女の友達と合流できた。

西湖周辺のウォーターフロントで小さなショーがあったので、それを見た後(毎日やってるらしい)


前に人が多すぎて、道挟んだ少し遠くからの鑑賞^_^

 

 

 

その流れで、3人で一緒にご飯を食べることにした。

いつものように、何が食べたいと言われたので、

「ローカル料理が食べたい」と答え、地元のレストランに入る

これだけいっぱい食べて1人60元(=約1000円)

この国最高かよ

心からそう思った瞬間だった

 

ただ今回一つ思ったのは、箸休め的なのが全くなくて、やたらと水がすすんだ

どれも主張が強くて、だんだん舌が疲れてくる

 

食後、再び西湖周辺を歩く

なんだあれ!綺麗だな〜

 

 

池の上に浮かんでる

近づいてみた

夜の湖は美しい。

 

明日上海にもどるか、それとも杭州にもう一泊するかは分からない

いずれにせよこの杭州という町はすごい趣があって、自分の好きな町ということが分かった。

 

それだけでも来てよかったな〜

 

 

あしたもいいことが起こりますように〜

 

 

おわり

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中