Last Travel ② ~Mueller Hut~

 

そうそう、昨日の夜のこと

ニュージーランドで知り合った日本人と何気なくチャットしていて、

自分は「明日Mueller Hut(山小屋)に行くんだ!」

という話をしたら

 

その人も、「私の友達も明日そこに行くよ」という話になる
すごい、じゃあ明日頂上で会うかもな~

と思っていたのだが、

 

なんとその夜僕たちは同じホステルに泊まっていることが判明👍
すぐにその共通の友達に繋げてもらい、キッチンで会うことになった

 

そんな事があるのかと思ったが、さすがはニュージーランド。

コミュニティーは狭い

 

こうして僕たちは共通の友人を通して、出発前に顔合わせをした
彼はクライストチャーチを出発し、ドライブでずっと来ているらしい

とりあえず明日は一緒に歩きましょう!
そういう約束をしてその日を終えた

ということでしばらくこのブログに相棒として登場します☺️

 



次の日の朝
まずはDOCのOfficeに行きチェックイン
指定されたHutに泊まるので、フォームに記入し、チケットをゲット

 
Villageからスタートまでは車で3,4分のところ。

この距離が歩きだったら、、と考えるとちょっと恐ろしい。

車で5分でも歩いたら数十分かかる。

それよ重い荷物を背中に背負って
昨日出合った彼に載せてもらう
出発は約09:30
いよいよスタートだ😎

まだ余裕の表情😉

 

この日は前日の予報通りで快晴

もう雲ひとつないくらいの青空。
Mt.cookがはっきりとその姿を現している

緩やかなブッシュウォークを15分ほどして、そのあとはずっと階段
ビレッジから今日のゴールまで、標高差がおよそ1000m

 

そう考えたらこの階段かなり急だけど緩やかにダラダラと登るよりは効率的ではあるよなぁと

そうは言っても階段階段

太陽が刺すように熱い
早々に服を脱ぎ、軽めの服装に。

2時間くらいで階段のパートを終え、Sealy Tarnsという場所に到着

Muller Hutは何も泊まりでなく日帰りで行くこともできる
行ってみてから気づいたが、ほとんどがDay Walkersだった。
Hutに泊まれる人には限りがあるもんね😃
早めに予約してよかった~😆
途中のポイントのSealy Tarnsというのが目安2時間で、そこからMuellet Hutまでもう1.5時間
Sealy Tarnsまで行って戻るひともいた。

景色は絶景
それはそれはきれい
おまけに氷河が湖に映って鏡になっている

 

時折聞こえてくる「ゴゴッッッッ!!!」という音、これは太陽によって雪が融けて落ちている音だ

写真真ん中の雪煙のようなところが雪崩が起きてる場所

目でみると小さいんだけど、音が物凄いから近くでみると規模がでかいんだろうなと思った。

 

そこで20~30分ほど休憩。

時間的にも昼前だしお互いエネルギー補給

あとから聞いたが、一番底からこのKealy Tarnsまでの階段はおよそ2000段らしい
さぁ、今日のゴールはここではない、計算上ではあと1.5時間でゴール
これから壮絶な「登山」が始まろうとは、このとき知る由もない、、

ここからは山の山頂をめざしてひたすら登る
岩がゴツゴツしていて、斜度も高い。
横はこんな感じ

結構な斜度だから、落ちたりしたらまじで死んでしまう

これからこの上まで登ります😅

こんな本格的な山登りは初めて

途中、岩場の陰で休憩

恐るべし、Mueller Hut
そんなところを結局2時間弱で上りきった

ここでの景色が本当に最高

ちょっと光が入っちゃってるけど😳
Mt.cookをこんなに間近で見たのは初めてだったから感動

真ん中下に見えるのは滝

まじでここまで来た甲斐があった!
ここまできたらあとは大きな岩をひたすら進んでいくだけ
角度がないだけほんとまし😂

もう体力がかなり無くなってきてる

日射しが刺すようにいたい
ついに見えた❗

あの赤い建物がHut
今日のゴールだ

ゴールが見えてくると急に元気になる俺ら

いやー、長かった

結局休憩も長くとって、5時間かかりました😅

わざわざ下から持ってきたビールを、雪のなかに突っ込んでキンキンに冷えたビールで乾杯

 

 

このときまだ3時
今日はここに泊まるから、ゆっくりとできる

Hutの中はこんな感じ。

ここにみんな寝袋を敷いて寝ます👍

 

 


徐々に日が落ちてきた

 

 

 

 

芸術的な縞模様
今日は文字通り雲ひとつなかった

 

 
そして夜の星空も最高でした。

惜しくも月が満月に近くて、夜の10時頃から登り始めた

 
が、それまで星の鑑賞を楽しむ。

 

 

真ん中にオリオン座

そしてオリオン座のベテルギウスを含む大三角もはっきり。
日本では冬の大三角、

こっちではサマートライアングル

近くにはおうし座、あとは双子座も見えますかね
だいぶ星にも詳しくなった(と勝手に思っている)が、まだまだ分からない星だらけ
明日は帰りだーー
無事に麓まで帰れることを祈って今日は寝ます

 

 

終わり

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中