Last Working Day

クライストチャーチは雨が降ると本当に寒い

 

もう冗談じゃないくらい寒い

 

完璧に夏は終わってしまったんだな~

 

 

かなしい😢

 

そして今日は自分の職場の最終日

あんまり実感わかない

4か月前は、3月まで続くかなとかまじで不安だったけど、

終わってみればいい思い出

 

Kiwiだらけの職場が初めてだったし、

外国人として働くことの難しさも感じたし。

 

 

海外で働くことがよりリアルに感じれた

何よりやっぱり働く仲間が一番なんだなっていう

 

thumbnail_20170308_200822
Farewell Partyにて

 

 

やっぱり人だ

俺は人が好きだ

働いてた時の写真をちょっとだけ

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

本当にお世話になりました。

 

 



 

 

 

この前ひょんなきっかけで自分が泊まっているホステルのオーナーさんと話すことがあった

 

いつものように

「行ってきます~」とフロントに挨拶して出ようとしたら、

いつもは見かけないおばさんが立っていた

オーナーっぽい雰囲気を醸し出していたので、話してみると案の定そうだった!

 

 

もともとNZに来たての頃、ちょうど一年前はACCOMODATIONとか、 GUEST HOUSEの経営に興味があって、

前からその人と会えたらいいな~とか思っていたんだけど

 

 

忘れてた頃に、ひょんなタイミングで会うことができた

 

神様はまだ俺の見方や

 

 

 

その人が、

「明日田舎にキャンプ行くけどKYOくんも一緒に行く?」

と、まさかのお誘いがあったので、

「行きます!」と即答

 

まだ20年ちょっとしか生きてないけど割と確信してることは、

フットワーク軽い人との相性が自分はすごくいいということ

 

初めまして~って言ってから1分くらいしか話してないのに、

「今週キャンプするけど一緒に来る?」なんて

 

これをフットワーク軽いと言わずに何というのだろう

 

(いろいろと散髪とかなんとか予定はあったんだけどそんなことはもはやどうでもよかった)

 

 

そのオーナーさんはNZに30年前くらいに日本からやってきて、クライストチャーチでBackpackers(日本でいうゲストハウス)を作った。

 

数年前に経営を他の人に任せて、やりたいことをやっているらしく、

 

最近ではクライストチャーチから車で1時間ほどの田舎に土地を購入し、

そこで自給自足の生活を営んでいる

いまは家とトイレと寝床くらいしかないけど

コーン、果物、ポテトとかを育てたり、

小屋を作ったり

 

 

まるで自分のお城を作っているみたい

 

今回はそこに僕を連れて行ってくれた

 

将来的には多くの人が集まって音楽かけて踊りながらお酒飲みながら、若者と一緒にワイワイガヤガヤできる場所を作りたいらしい

 

 

 

 

なんと素敵な夢なんだと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

こころから応援したいんですけど笑

 

 

 

 

 

 

 

そこそこの田舎で周りに家がない

100mくらい先に羊がぽつぽついるくらい

誰も騒音がうるさいとか言ってくる人もいないだろう

市内から離れているど田舎で、かといって遠すぎもしない

立地最高じゃないか!

そしてこのオーナー最高じゃないか!

 

 

やっぱり二つ返事で付いて行ってよかった

 

 

 

朝の10時にその人の土地(「家」という言い方はまだ適切ではない笑)について

ぼーんやりとしながら作業を開始

 

とりあえず自分にできることはなんでもやった

別にやってもいいしやらなくてもいい

けど何もしないでボケーっとしてるよりは何かすることがあったほうがいい

 

 

家を建てるとか、物を作るとか、ゼロから何かを作るのってやっぱり大変だよなw

 

何でもかんでも自分で作るってやっぱりすごい

何もないところから電気を通して、水を通して、下水を処理してって

 

普通はお金を払って専門家にやってもらうことでも自分でやるってことを想像するだけで嫌になっちゃう

 

けど将来自分のお城を建てようと思ったらそういうことをするか、もしくは相当のお金を払うんだもんな。。

 

僕がやったのは

午前中は木くずの処理、雑草狩り

139_1489278115707

 

 

午後からは木を切ったり

138_1489278113591

 

棚をつけたり

136_1489278106017
なんか様になってない?!

 

 

ちょっとやっただけだったけどもやしみたいな体した俺にとっては肉体労働

いかん、もっと体動かさなきゃ

パソコンかちゃかちゃいじったって腹は減らない

体も動かすし頭も使うんだな~っていうのもすごい分かった

 

日が暮れるころには夜ご飯

 

自分でもびっくりするほどの食欲

 

 

その日のうちにシティーに帰れると思ってたんだけど、どうやら今日は泊まりらしい

 

「明日朝から仕事なんですけど。。」

 

とか思ったけどその前に市内に送ってくれるということなので一安心。。

 

夜はトラックの荷台みたいな中で宿泊

 

昨日会ったばっかりなのにもうNZの実家みたいに親しくなった

 

オーナーの人は60代だけど、日本にこんな元気な人はいないと思う

 

だけどこの人は60過ぎてから田舎の土地を買って0から家作ったり、何でもかんでも作ったりして。

 

 

僕よりも元気だった笑

 

このおばちゃんの元気は底知れないなw

 

 

 

自分も将来的にはこんなことしたいな~

とか思ったりした。

が、僕には何の知識もないので、その人探しから始めてみようかなとか思ったり

 

とりあえずいつになるかわからないけど、

夢の一つではある

 

 

 

 

思わぬ出会いに感謝

 

そして誘ってくれたオーナーにも感謝!

 

 

NZに帰ってくる理由がまた一つ増えました

 

 

 

 

 

感謝、感謝、感謝

 

 

 

 

 

 

おわり

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中