New Christchurch Emerge

すごく久しぶりの投稿😉

 

 

ちょうど今日は自分の働いているI-SITEの公式のオープニング  セレモニーということで、

本当は仕事の日ではなかったけど参加してきた😚

 

6年前の地震以降 建物がダメージを受けたので、

I-SITEは仮設の建物でやってきたんだけど、

 

1ヶ月ほど前に新しい場所に移ったのでそれのお祝いセレモニーということだった

 

 

 

15416968_10100566626029320_1135925341_n.jpg
新しいオフィス。この中の一角にある。

 

 

I-SITE自体は1ヶ月前からこの新しい場所で始まっているんだけどね。

 

 

行ってみてびっくり、NZの首相のJOHN KEY (ジョンケイさん)が参加してた

 

その他もろもろ政治家さんだったり観光のお偉いさんだったり。

 

 

 

 

img_20161209_120440
ジョンケイ首相がいる!

 

 

いつも働いているオフィスが大変なことになってる😂

 

 

img_20161209_123313
ISITEの人たちとも気さくに話してくれた

 

 

まだ安倍さんにも会ったことないのに。。😑

 

JOHN KEY首相は12月をもって辞任するので、これが最後の公務ということらしい

 

 

南島最大の都市であるクライストチャーチが6年経った今、

やっと新しい建物に戻って、これからこの街も復興を遂げて

旅行者の南島の玄関であるChristchurch I-SITEもこうして新しい場所に移ったことだし、

NZの観光をこのクライストチャーチから、

そしてこのI-Siteから盛り上げていきましょう

 

という趣旨だった

 

ジョンケイさんの生スピーチも聞けて満足😊

 

 

15417955_960926960705288_488394588_o.jpg
職場の人たちと🤗

 

できればツーショット撮りたかったけどさすがに無理やった😂

 



 

現在は2週間の研修を終えて、フロントに立って接客してる

 

さっきの写真にもちょっとあったけど、

建物の中身はこんな感じ

 

15310473_10100566607706040_1521891452_n

 

15417031_10100566607686080_171001954_n

 

 

この2週間で自分の住むこのクライストチャーチがもっと好きになった

 

 

思えば自分のブログで自分の住んでいるこの街のことをしっかりと書いたことがなかったように思ったので

 

題名にもある、

「NEW CHRISTCHURCH EMERGE」ということで

 

トレーニング期間の振り返りとともに

今のクライストチャーチの現状をお伝えできたらなと思っている

 

 

それではいきましょ 🏃💨

 

 



 

 

2週間の研修は本当にあっという間だった

やったのは主に2つ

 

①パソコンのシステムを覚える

②クライストチャーチの観光商品の体験

 

 

①に関しては、そのまま。

システムの使い方の勉強

 

バスや列車、それに観光商品によってシステムへの記入の仕方が違うからそれを覚えたり、

あとはお客さんとの接し方だったりというどちらかというと座学の方と、

 

あとは②フィールドワーク。

外に出て行ってどんどんアクティビティを経験する

 

やっぱり商品を売るには実際にその売るものがどんなものかわかっておく必要があるからね

 

IMG_20161208_193845.jpg
特に人気のアクティビティ

 

これ以外にももっとあるけど😬

 

NZはこうやってツアー会社とか、

観光商品のパンフレットを作るのが一般的で、

 

I-SITEに来た旅行者はその中からやりたいものを選ぶという感じになっている

パンフレットはホテルからレンタカー、そしてアクティビティなど多岐にわたり、

NZ全土となるとその数はほぼ無数にある😳

 

その中でも特に人気のアクティビティを実際に体験してきた

というわけ

 

 

それ以外にもアコモデーションの中を見て回ったり、

市内を歩いたり車で見て回ったりして観光客にとって役立つ情報を教えてもらったり

 

 

img_20161125_154814
Double Deck Busに乗って

 

 

img_20161125_151755
こんなところとか

 

 

img_20161125_155558
こんなところ行ったり

 

 

img_20161128_130932
ゴンドラに乗ったり

 

 

img_20161128_130316

img_20161128_131409
イギリス人が最初に降り立った街リトルトンが!

 

 

img_20161204_125608
歴史あるリカトンハウス

 

 

img_20161128_152353
ハグレー公園のパンティング

 

 

ちなみにチャーチに来て、もし時間がなかったとしても

ゴンドラだけはマジでやったほうがいいよ😎

超よかった^^

 

 

自分が住んでいる街を改めて知るいい機会になったし、

だからさっきもいったようにもっと好きになった

 

 

クライストチャーチはNZの中で一番古い街だけどそれでも150年前くらいの歴史しかない

 

昨日たまたま喋った人はNZに最初に来た入植者の孫にあたる人だった😃

 

今の世代は3,4,5代のジェネレーションにしかならない

(原住民のマオリの人ばもちろん別だけどね)

15o年くらいの歴史しかないから(バカにはしてないよ😎)

 

僕の世代の祖父母のまた祖父母

その人たちが別の国からやってきて生活している

そういうイメージだね

 

 

日本は長い歴史があって、国の興りに関して、

古事記には天からやってきたとか何とか書いてあってよくわからないけど、

 

こっちでは実際にイギリス人が最初に渡った街リトルトンに当時の様子が描かれているし、

文書だってすべて残ってる

そのお孫さんだっているんだから

本当に新しい国なんだなってつくづく感じる

 

 

NZのひとがみんな人当たりが良い理由はそいういう歴史がまだほとんどなくて、

新しい国だからっていうことに関係があるっていう人もいたり。

 

 

そういう歴史とあとは2011年の地震関係。

僕が来た当初は中心部は工事だらけだったけど

というか今も工事はすごいけど、

 

それでも前に比べたら新しいビルがオープンしたり、道路が整備されたり

 

やっと復興が本格的に始まったんだなと感じる。

 

この2つは地震で壊れてしまって、今でもそのまま残っている教会

 

Christchurch Cathedral

入植者以降シンボル的な存在だった大聖堂

そしてこちら

 

 

 

 

img_20161125_143028

そしてこれが仮設の教会

「Cardboard Cathedral」

 

日本人の有名な建築家によって作られた「紙でできた」教会

 

 

ちょうどその後ろにあるのがこれ

img_20161125_144406

地震で亡くなった人を弔うため市民によって作られた白いイス

 

185個のイスは亡くなった犠牲者の数

 

左下の赤い屋根には当時の様子と、亡くなった人の名前が書かれている

 

このクライストチャーチの地震が日本人にとって特に有名なのは、

犠牲になった日本人が多かったから。

数でいうと外国人では一番多い28人。

 

自分と同じような大学生の日本人の名前もたくさん書かれているのを見たときは

本当に胸が締め付けられる思いになると同時に、

今生きている僕たちの使命を感じずにはいられなくなった

 

 

 

今日のセレモニーで印象的な言葉は、

Christchurch was the oldest city in New Zealand and now is becoming the newest city.

(クライストチャーチはNZで最も古い街だけど、今や一番新しい街に生まれ変わっている)

 

 

イングランドから入植者が来たのが150年前

 

そして6年前の地震で市街地がめちゃくちゃになった

 

今日をスタートとして新たな南口の玄関口が復活した

 

その中心を担っているI-SITEの一員としてこの国の一番大きな産業である観光業に、

 

一人の外国人として関われることを誇りに思うし、やりがいを感じる😎

 

 

これからたった3ヶ月だけだけどNZの観光に身を投じてみます🙌

 

 

 

おわり

 

 


↓こっからは記事とはあんまり関係ない

 

ように見えて実はあったりすること

なので時間がある人だけ読んでくれればと思います😬


 

 

 

余談だけど最近感じたこと

 

「歴史って超おもしろい」

 

何事もその歴史とか、

物事の成り立ちを知るのは大事だと思った

 

 

なんで大事かっていうと、

自分の人生に対してもっとやる気が出てくるから

 

歴史を知れば、

過去の流れの中での今が見えてくる

 

過去にどんなストーリーがあって、

自分の置かれている時代の状況はこうで、

これからどういう方向に向かっていくのか

 

例えばNZの歴史でいうとさっき言ったようなこと

 

最後には、自分のやっていることにやりがいを感じたり、

「俺もうちょっと頑張ってみるか!」

みたいな感じになれたらそれで十分だと思うんだけど

 

大人になった時の教養として必要だから、

とかいった外的な動機よりはよっぽどまともだと思う

 

半ば勝手にストーリーを作っちゃうことで自分のやるべきことが見えてきたり、

内部から湧き出る強烈なモチベーションを生み出したりすることができると思ってて。

 

昔の偉人に勇気をもらったりもそうだし。

(特に日本は歴史が長いから面白い人も多いしね)

 

最近明治維新おもしろいなって思ってその周りのこともう一回勉強しているけど

これは話し始めたら止まらないだろうからやめとく😶

 

 

 

 

みんなニュージーランド来てね🙌

 

おわり

 

 

 

にほんブログ村に参加してます。
ポチッと押してくれるとめちゃ嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中