Earthquake

朝起きてケータイを開くと

 

ありえないほどのメッセージが一気に来ていた

 

 

あわててメッセージを見てみると

 

「地震だいじょうぶ?!」

「生きてる?!」

 

って逆にびっくりした

 

 

というのも昨日ちょうどベットに入ったのが12時ごろでちょうどそのときに一番でかい地震があった

 

これがニュースになってる一番でかいやつ

 

とはいっても自分が住んでいる地域は震源地からは割りと離れていたので、ゆれ自体はそこまでではなかった

一番大きかったのが今日の夜中12:02のマグニチュード7.5の深さ15km

 

1,2分間、船酔いのようなゆれが続いた

 

 

目が覚めた

 

 

 

それから断続的に夜中から明け方まで余震が続いたらしいが、自分は寝ていて気づかなかった

 

 

揺れの大きさも、日本人にとって見れば

「あー結構揺れてるな~」

くらいで、そんなにFreak outって感じではなかった

 

 

なので友人からのメッセージもそうだし、Yahoo Japanにトップで取り上げられているのを見てもっと驚いたし、ことの大きさをそこで知った

 

 

 

 

 

5年前

2011年のときはマグニチュード6.3の深さ5km

 

それに震源地がクライストチャーチ市内の近くだったために多くの犠牲者が出た

 

 

震源地がちょっとでも違ったら。。

と想像するだけでヒヤヒヤしてくる

 

 

いまクライストチャーチは復興に向けて工事とかバンバンやっているけど、

 

もう一度2011年のような被害が出たら今回も出ていたら、

 

もう再起不能だっただろうな~

 

 

 

 

こちらのサイトによると。。

 

 

Capture.PNG

 

 

 

見にくいのでアップ

 

 

 

Capture.PNGwqe4.PNG

 

 

なんと今日だけで81回

 

実際これを書いている間にも数は増えている

 

たった今また地震があってみんなで見合わせたりした

 

 

震源地に近いところに家がある友達は、

パソコンが落ちてスクリーンが割れたらしい

そういうのを聞くと改めてこの地震の深刻さを感じる

 

 

 

 

//players.brightcove.net/3921507366001/73568996-99ce-4b17-abd9-39751fa59035_default/index.html?videoId=5208292850001

 

最後にこの動画

 

これはNZの首相の John Keyさんが会見を行っている動画

 

内容は、Kaikouraというところで2mの津波があった

震源地近くでは2名の方が亡くなった

引き続き警戒していく

といった内容なのだが、

 

 

 

この際にKiwi Englishがどうなのかっていうのを、興味がある人はぜひ見てほしい

 

話し方、間合いすべてが”きれいな”Kiwi Englishになっている。

 

横道にそれる形にはなってしまうが、NZの留学に興味がある人にとっては参考になると思う

 

 

 

日本人は地震になれているからいいけど、特にヨーロッパ出身のフラットメイトとかは震え上がるほど怖い思いをしたんじゃないかと思う

 

 

地震でたとえ死ぬことがあっても、そのときに後悔なく死ねるように今やりたいことに全力で取り組もうと思った

 

 

いやマジで

 

 

 

FB ライン メール

心配してくれて連絡をくれた皆さん本当にありがとうございます。

 

現在僕のいるクライストチャーチ市内はまったく問題なくいつもどおりみんな生活しています。

バスも通常通り、大学も、なにもかもいつもどおりです。

 

 

 

だだ余震がこれからもあると思うのでそれには気をつけます。

 

 

 

おわり

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中