Rotorua

ニュージーランドを効率的に楽しもうと思ったら

 

おそらく車は必須

 

時間もお金も限らてているから。

 

 

 

前回南島を旅した時はずっとバスに頼ってたけど、

 

何をするにもバスの時間が優先だからそれに合わせて計画を立てる

 

 

 

でも車の場合は見たいところを先に予定を立てることができる

 

何時までに終わらせなきゃとかいうのが実質ない

 

 

今回の旅で車の重要性をひしひしと感じた

 

ちなみにNZはレンタカーがなぜか安くて、

 

車自体は1日17ドルで借りている

 

しかも自分はYHA会員で10%の割引を受けてるからだいたい15ドル

 

今の日本円でいうと1000円ちょっとになる

 

あとは保険をどのくらいかけるかによるんだけど

 

それから例えば2人で旅してるんだったら折半するとグッと安くなる

 

 

日本とNZは同じ左側車線なので、日本で走り慣れている人は特に問題ないとは思う

 

もちろんRound AboutとかGive Awayとかその他もろもろのルールはしっかり把握しておく必要があるのは言うまでもないけど

 

 

日本だったら、特に都市部では電車とかでどこでも行けるから特に不便さを感じてなかったけど

 

 

 

NZでは車のない生活とある生活はもうそれはそれは見てる景色が違うなあと感じる

 



 

前置きが長くなったが、今日はその車を一日中走らせてRotorua中を駆け巡った😎

 

 

まず朝一番最初に向かったのが

 

「Red Wood Forest」と呼ばれる地域

 

100年以上前に植えられた赤松がドゥオーーー!!てまっすぐに伸びている

 

DCIM100GOPRO

 

 

この赤松のなかをゆっくり歩いた

 

30分のコースから1.5時間のコースそしてさらに上級のコースがあるから自分たちにあったルートを選ぶことができる

 

自分たちは少し時間があったので1.5時間のコースを歩いた

 

S__4390956.jpg

 

 

DCIM100GOPRO

 

 

 

ただただ気持ちよかった

 

朝の散歩としては申し分ない

 

 



 

 

そして次の目的地へ

 

 

 

これはRedWoodに付属していた観光案内所聞いたところ

 

そもそもこのロトルア一体は世界でも有数の地熱地帯(Geothermal area)らしく、

 

5000年前の噴火の際にはその火山灰が中国やヨーロッパまで広がったらしい

 

 

 

そしてその地熱活動によって生み出された自然がここでは見られるという

 

その場所が

「Wai-O-Tapu Thermal Wonderland」という、Rotorua市内から車で約20分のところ

 

 

施設の中はWalking Courseのようになっており、歩きながらいろんな地形が登場するという形だ

 

一番長いコースで75分

 

 

入った瞬間から硫黄臭がすごい

 

草津温泉みたいな感じ

 

 

温泉卵を連想させるこの匂いは個人的にはすごく好き

 

DCIM100GOPRO
なんかすごい色してる!!

 

今日はあいにく曇り

 

DCIM100GOPRO

 

それにSteam(蒸気)もものすごいから空との境界線がわからないww

 

 

その蒸気の中から現れてきたのが。。。

 

 

 

 

 

ひときわ目立つこれ!

 

その名もChampagne Pool

スクリーンショット 2016-07-06 22.47.48

自然界にこんなものが存在するんだね

 

 

なんとも毒々しい色

 

DCIM100GOPRO

 

手前のオレンジのものは硫黄だね

 

 

 

DCIM100GOPRO

 

 

最初見た時は笑ってしまった

 

 

もはやここまでくるとヤラセでしょって言いたくなるような色☝️☝️

 

 

 

鉱物の種類と温度によって変化するらしい

 

ちなみにこの池の名前は

「Devil’s Bath (悪魔の風呂)」

 

Make senseだね😎

 

75分のコースでは約20個の見所があり、それぞれの特徴とか名前の由来がパンフレットに書かれている

 

それを一つ一つ読みながらじっくりと進んでいった

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 19.01.05

 

 

そこらじゅうからSteamが噴き出してる

 

 

 

S__4390960.jpg

 

一番最後の地形がこれ

 

なんとも毒々しい色をしている

湯気が出ているのからもわかるように、温度は高い

 

 

 

 

入場料($32)は少し高いかなって思ったけど、

 

 

 

RotoruaではかなりMust-Doらしく、実際に行ってよかったと思ったので

 

 

是非行ってみてください



 

そしてもうひとつ紹介したいのが、

 

 

「Kerosene Creek」

という場所

 

 

あいにく写真は撮ってないのでネットから

large.jpeg

 

 

普通の川なんだけど温泉!

 

あまりに辺鄙なところにあって、着くまで不安になったけど

 

いざ着いてみたら人がいるいる!!

 

川に人が入ってる!

 

 

 

これには超感動した

 

 

 

これぞNZランド😝😝

 

 

入場料とかは全くない

 

その代わり近くに更衣室とかそういったものは一切なく

 

本当に全くの手付かずのところにある

 

 

 

秘境の温泉、Kerosene Creek

 

 

今度Rotoruaに行く人は是非水着を買ってここに行ってみてくださいね。

 

 

そして車を走らせ再び市内に戻ってきた

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 18.50.13

 

後ろに見えるのが、Rotorua Museum

 

昔のヨーロッパの温泉施設を模して作られたものらしい

 

そしてこの建物の中は博物館で、マオリの歴史とか、当時の浴槽とかもろもろが展示されているらしい

 

中は有料だったので入らなかったけど

 

そして周りにはSpa (温泉)もある

 

旅の疲れを撮るには最適だなあとおもたけど。。

 

値段を聞いていくのやめた😌

 

 

地熱活動の街ロトルア

 

 

1日いていろんなところを周れた

 

 

んだけどロトルアで一番有名なものをまだ見ていない

 

 

ロトルアといえばやっぱり

 

 

 

「マオリ族の文化」

 

 

それはまた明日周ることにしよう

 

 

おわり

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中