Dunedin

🌍南島バックパック1日目🌎



この旅のダイジェストが見たいという方はこちらから!


 

この日のメインは、友達のいるDunedin(ダニーデン)への移動

 

 

朝の7:45にChristchurchのBus Centerを出発

 

 

 

この旅でずっとお世話になるInter Cityというバス。

 

中は以外と広くて快適、Wifiも使えるからかなりいい(田舎に行くとたまにつながらないけど)

 

ドライバーのおじさんが、運転しながらガイドもしていた

 

が、何言ってるかわからなかったので、もはやBGM。みんなも聞いてるのかな

 

 

途中、Timaru(ティマル)、Oamaru(オアマル)っていう観光地に留まったけど、特に休憩のためだけのストップだった

 

 

 

ティマル、オアマルも効率的に観光したい!っていう人はInter Cityじゃなくて、他のバス会社を探したほうがいいかも

 

 

2時前にダニーデンに到着

 

 

友達の家に荷物を預け、すぐに街の散策に出発した

 

 

街の雰囲気は、全体的に落ち着いている印象

 

やっぱり由緒あるオタゴ大学だからなのか、大学生とか若者でワイワイ賑わってるってわけでもなかった

 

勉強にも十分集中できる環境だと思う

 

 

ちなみに

 

クライストチャーチは

「イングランド以外で最もイングランド風な街」

 

ダニーデンは

「スコットランド以外で最もスコットランド風な街」

 

 

らしい

 

ということで、

イングランド→スコットランドの移動とも言えるわけですね、街並みみだけでいうと😄 😄

 

 

 

 

本では見てたけど、実際に見ると綺麗だな〜

 

 

PANO_20160417_162417 (1).jpg
右側はなんと駅舎!

 

 

13023579_461278547399379_1254189210_n

夜の駅舎。なかなか綺麗です

 

もはやデートスポットなんじゃないかっていうくらいオシャレ

 

 

キリスト教とか建築に関しては全然詳しくないから、建物が綺麗だな〜くらいしか感じれないんだけども、

 

 

初めて「外国に来た」感じを覚えた

 

 

「これがスコティッシュ建築なんだな〜」

 

 

 

自分がChristchurch暮らしっていうのもあって、Dunedinが綺麗に感じるからなのかな

 

 

駅、大学、大聖堂、市街地がオクタゴン(八角形の広場)を中心として、コンパクトにまとまっているという印象

 

 

 

早々に疲れたので、オタゴ大学の図書館に居座ってた

 

さすがは大学だけあって図書館も広い

 

 

学生書がなくても誰でも利用できる

 

 

 

今日は特にこれといって書くことがないからこの辺で。

 

 

IMG_20160417_221928.jpg
うどんはやっぱりしみるな〜(ご飯釜)

 

 

明日はハイキングに行ってきます!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中