🏠English Breakthrough🏠

今日で大学始まってちょうど1ヶ月、ということで最初の1ヶ月が過ぎて思うこと、これを書こうかな

 

ちなみに今回に関しては、

 

英語の勉強に関してかなり突っ込んで書いてあるから、あんまり英語に興味ない人は

 

「何言ってんだこいつ??」

 

ってなるかもだけど悪しからず😎😎

 

これから留学行く人はこの記事が少しでも参考になればなって思ってるし

 

すでに留学経験した人&してる人はいろいろとアドバイス欲しいです~!!

 

 

まずクライストチャーチという街について

 

この街はよく言えば「のどか」、悪く言えば「することがない」

 

いや、悪く言いすぎた😅😅

 

 

「楽しめる場所が少ない」

 

少なくとも東京横浜の首都圏の華やかさとは程遠く、

 

日本でいうと「田舎」のような感じ。

 

 

俺は自然が好きだからこの国で良かったと思うけれど、いわゆる若者の楽しみを求めるならばこの国はオススメではないのかも。

 

 

授業にもだいぶ慣れてきた。1日、1週間のサイクルも徐々にできつつある。

 

 

 

 

 

ここで自分は何で留学をしたかったのかもう一度考えてみる

 

 

一番の目的として上がるのが

 

 

「圧倒的な英語力🙌🙌」

 

 

「圧倒的な」っていうのが大事。普通の英語力じゃダメ。自分の中ではネイティヴレベルを意味する。

 

普通の英語力、まあ日本でいうと「日常生活に困らない」、「自分の言いたいことが言える」とかになるのかな。

 

 

けどそれはすでに日本でできるようになった。その先にあるものが欲しくてここに来てる

 

 

 

 

 

 

自分の専門のBusiness courseの文脈に置き換えた時この「圧倒的な英語力」は何を意味するのか

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

「何だろう?(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

何だろう、これっていういい表現がみつからない。けど自分がまだこのレベルに達してないことだけは確か

 

 

 

そうだ、

 

ビジネスの授業の内容を「100%英語で」理解する

 

 

これはどうかな

 

 

正直まだ

(英語で勉強する):(英語を勉強する)=7:3

 

いやもしかしたら6:4までになっちゃうかもしれない

 

 

 

これを「9:1」、さらには「10:0」にまで上げることなのかもしれない

 

まあいつになっても「英語を勉強する」が0になることはないのだけれど笑

 

 

とにかくまだ専門科目を「英語で学ぶ」という割合が全然低い

 

まあ英語で授業を受けて、

英語でコミュニケーションをとっていればビジネスレベルの英語もそのうちできるようになるだろう〜

 

っていう甘い考えがやっぱりあった

 

 

そうそう、みんな外国に行きさえすれば言葉なんて喋れるようになるだろうって思ってるあの誤解

 

 

 

実は自分もそう思っていたところがあったんだな〜って改めて反省

 

まだ1ヶ月しか経ってないからっていうのももちろんあるとは思うけど、

それとは別にこのままのペースでいっても、日本帰る前までに達成できないんじゃないかって思ってる

 

 

今のやり方じゃ目標には程遠い。やり方変えんと。

 

 

やっぱり語学の勉強ってどこか受験勉強みたいに机にじっと座って英語を勉強するっていうあの「泥臭さ」が必要なんだろうな、ていうか必要なんだな

 

なんで俺が日本で日常会話ができるようになったのか、それは実際に使う機会が多くあったから

 

じゃあなんでビジネスレベル、専門的なレベルができるようにならなかったのかっていうとそれも簡単で、日本にいる時に使う機会がなかったから

 

つまりこっちでビジネスレベルの英語を「日本使ってた日常会話」くらいにバリバリ使っていく必要があると

 

 

けど日常会話と違うのは、英語をインプットする量と質

 

 

インプットっていうのは受験英語みたいに机に座って意味を調べたり、phraseを覚えたりとかいう割と地味なやつ。実戦じゃくて日々の練習。基礎体力。走り込み。紅白戦。something like that.

 

インプット量も増やさないとだし、それを完全に自分のものにする(phraseを覚える、使えるようにする)っていう質の意味でも時間がかかる。

 

 

それが日常会話レベルとの違いかなと、個人的には思います

 

 

 

これが例えば学部留学とか2、3年あるならまた話は違うんだろうけど、なんたって時間がかなり限られてるから

 

 

まあそうはいってもそこまでネガティヴになってるわけではなく、どっかで「絶対できる」って思ってる節はある

 

 

もともと容量がいいタイプの人間ではないが、方向さえ間違わなければ時間はかかっても必ずたどり着く

 

 

これは日本縦断した時に学んだこと

 

足を止めさえしなければ必ずゴールにたどり着いた。当たり前か笑

 

(ありがとう堀ちゃん)

 

 

 

 

 

 

「ネイティヴみたいに喋りたい!!」っていう無茶な目標を立てたばかりに。。😭😭😭

 

 

 

何しろクレイジーなくらい英語が大好きだからね。好きなことで悩んでる時って苦しいけど楽しい

 

 

 

 

なんていうんだろう、自分の理想に向かって走ってる時ってきついんだけどきつくない

 

わからんけどそんな感じ。よくわからん。

 

 

今日日本人の同じビジネスコースの日本人と

 

 

「今日で一ヶ月経ったね~やばいね早いね~」

 

っていう話をして同じ悩み不安を思っていたのでそれを纏めてみた、という訳でした

 

 

ここまで写真、絵文字もなくただた文章をだらだらと書いてしまったけど

 

最後まで読んでくれたあなたには本当に感謝します

 

是非意見聞かせてくださいな✋✋

 

それではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

%s と連携中