🏞Mt.Thomas Hiking🏞

こんにちは〜😊😊

ニュージーランドに来て2週間弱。慣れないことも多くあり、正直大変です笑

こっちは今夏って言われてるけど、本当に1日ごとに気温の変化が激しくて天気を見てないと大変なことになる。

スクリーンショット 2016-02-27 21.37.52

昨日(土曜日)は30℃まで上がったのに、今日(日曜日)は20℃くらい。

本当に朝は肌寒かった。(明日はもっと冷えるのか。。)

本当に今は夏なのかな〜と疑ってしまいそう。



ということで今日は週末にMt. Thomasにハイキングに行ってきたのでそれについて書きたいと思います😎

もし1日前だったら30℃で刺すような日差しの中でしなきゃだったけどこの日は20℃、本当に良かった😭

ということで運も味方につけての出発。

この前知り合った中国の友達に誘われたのがきっかけで行くことに。Googleで調べてみたらどうやら綺麗な景色がみられるらしいとわかり即参加。

集合時間は朝8時。解散は17時。1日かけて登るのか~😑

朝が早いww

ということだったので、Peterにお願いして起こしてもらうことに。(←自分で起きろ)

朝食を食べて集合場所まで送ってもらった。クライストチャーチは割と小さな町で、車で10分くらいで集合場所に到着。

おそるおそる玄関に行ってみると、

「Good morning!」

と中から聞こえた。

この人が今回のイベントの企画者の人だった。

コーヒーを飲みながらみんなが集合するのを待つ。

今回の参加者は9人。ちなみに自分が圧倒的に若い。ダントツで若い。2番目に若いのがもう30代。

話が合うのかが不安。それに当たり前だけど英語もベラボーに早くて、話を聞いてても何を言っているのかさっぱりわからない。

そうしているうちに全員集合した。

それから企画者の車で一行はMt.Thomasに向かう。

車でおよそ1時間。

「The ニュージーランド」っていうような景色が広がってくる。

肉眼で見ると圧巻の景色なのだが写真だとどーもイマイチ。

まあでもある程度の雰囲気は写真で伝わるかな

IMG_20160228_093423 (1)
見えた。あれがこれから登る山 Mt.Thomas

結構わかるねww

これでも肉眼に比べたらだいぶ見劣りしちゃう。やっぱりどんな写真も肉眼にはかなわないな〜とつくづく思う。

さあ山の麓までついた。

ここでキャンプしてる人とか、寝転んでくつろいている人とかいるのがうらやまし~

滞在中にこんなことができたらいいな、マジで。

最近思ったけどキャンピングカーに乗ってNZ中を旅してる人に出会うのに憧れてる。半分本気で達成したい目標。

さあいよいよスタート。今回は一番急でまっすぐ上に上がるコースらしい。

600_447290357

みんないい顔してる。

ちなみにこれは登る前、スタート地点の写真。ここから徐々にみんな顔色が曇っていきます。

*******************

開始早々から結構急だな~。

みんな、「Steep! Steep! (急だね)」って連呼。

確かにこれは急だわ。写真を撮る余裕がなかったが動画はずっと取っていたので後でYou Tubeにアップすることとしよう。

12381142_502286573312841_953524489_o
友達が撮ってくれた写真。これ見てもかなり急なのがわかるかな??

かなりいいペースで登ってきたと思う。

2時間くらいかな、やっと頂上に到着した。

その時の写真がこちら。

DCIM100GOPRO

こんなに綺麗な景色は未だかつて見たことがあっただろうか。

This is New Zealand, and probably what most of the Japanese people imagine.

この凄さをなんて言葉にしようか、そんなことを考えてるときに限って文章がいつも変に硬くなってしまうので、ここは諦めて写真で表現することにしよう。

いや〜しかし本当に圧巻。

それにもっと興奮したのは(おそらく)尾根線を歩いて移動した。(これって日本では普通なのかな?)

DCIM100GOPRO
向こうからずーと尾根線を移動

本当に両側に広がる大自然を見ながらの尾根線の移動。

本当は止まってゆっくり写真を撮りたかったけど、何しろ他のメンバーは写真を一度も取らないしどんどん進むから。。

自分もGo Pro(ビデオカメラ)片手に進んでいく。

この人たち、俺よりも全然年上、というか年齢でいうと親の世代なのに本当にアクティブ。本当に尊敬する。自分は若いのでまあ大丈夫だったけど、これを40超えてからやれるだろうか。。。

一緒に歩いていた女性に、あなたの両親はこういうことをするの?って聞かれたから、

「今は全くしません。」

って言っといた(よ~😳)

その人、22の息子がいるっていうから驚き。息子さんは本当にアクティブなお母さんを持ったもんだ。。

それにしても参加してる人がそれぞれに面白い人だったなぁ。

参加者の一人に、「Happiness」について研究してる人がいた。

お、これはいい人に出会ったぞ。色々と話しかけてみよう、と思って、さりげなくその人の近くを歩いて、その人が何をやっているのかとか、ワークライフバランス大事だね〜とか、日本では過労死が問題になってるね〜とか、そんな話をした。

(ちなみに過労死っていう言葉は日本語だけど、今や外国人に言っても伝わるっていうのは有名な話。)

後半にさしかかったあたり、下りの途中に、

「いや実は僕、「Happiness」についてものすごく興味があって日本にいる時に少し勉強したことがある」

っていう風に言ったら、そっから先、スタート地点に戻るまで、ずっっっっとその人と話してた。

いや、正確にはその人の話を聞いていた。

もうマシンガントークで何が何だかわかんないくらい早かったけど、そんなことを思ってるその瞬間にもに置いていかれそうになるので全精力を研ぎ澄ませて話に集中した。

もはや転げ落ちてもおかしくない状況だった。

TOEFL Listeningを1.5倍速にした感じ。わかる人にはわかる。

正直あんまり聞き取れなかった。

悔しい

こればかりは自分のリスニング力のなさを悔む。

もっとゆっくり話してって言ってもよかったんだけど。

なんていうんだろう、自分のリスニング力の限界ギリギリか、そのちょっと上を行く感じ、プラスのkiwi English笑。

意外にこのkiwi Englishのせいだったりして😩😩

あー日々精進だわー

ということでなんと、

この人が書いた本を買ってしまいました😭。

IMG_20160228_230500

 

ちゃんと話を聞けてたら買う必要なかったのにな。。

 

とかいう話ではない。ちなみにの話だけど。

 

IMG_20160228_230527

しかも本人から直接。こんなの初めてだわ。サインまでいただいちゃって。

この本読み終えたらまたこの人に会いに行こう。

そう心に決めました。

後から調べてみて知ったけど、この人

Best Seller Publishing Institute in Christchurchにノミネートされてたww

やっぱりすごい人だったんだ~

これはいい人に出会った。本当に。

しかもニュージーランドで出会うっていうのがまたセンスあるよね。

こんな感じでみんな(日本だったらみなさんて呼ばないといけないけどまぁNZだし気にしない😎)面白い人たちばっかりだった。

一人一人書いていくと終わらないのでこの辺でやめておこう。

でもいいコミュニティーに出会ったかもしれない。

とにかく山からの景色はなんとも言えなかった。

Literally I put myself in the middle of the majestic nature.

英語で表すとこんな感じでしょうか。

また機会があれば参加したいなーと思った。

600_447290325
みんな元気だなーほんと👊

写真は帰りの途中みんなでカフェでゆっくりした時の。

NZに来ることがあればこのコミュニティーに一緒に参加しましょう!!

終

スライドショーには JavaScript が必要です。

ダイジェストバージョン😎😎↓↓

 

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

%s と連携中