😊Here is Kiwi English!!😊

12719241_790978797700106_8861832238498920718_o

Christchurch着いた!

 

2/18
2日間で4回のトランジット。さすがに疲れてた。もういつ寝てていつ起きたのかもあんまり覚えてない😩😩
クライストチャーチ行きの空港は乗った瞬間から寝ていたので離着陸なんて覚えていない。途中起きて、眼下の素晴らしい景色が見えたんだけど、眠さが勝ったのかすぐに寝落ちしてまった。
空港に着き、ピックアップの人と無事合流。そこからホームステイ先に向かうことになった。
クライストチャーチ空港!!
これから5か月間お世話になるホームステイ先。あまり緊張はしなかった。
ホームステイ先のことに関してはこれから徐々に書いていこうと思うのでここでは省略。
それにしても着いたその日のディナーはものすごい豪華だったな〜
これぞニュージーランドて感じだった。作ってくれたのはホストファザー(以下 Peter)。
Medium rareがいいという注文にも完璧に答えてくれた。(僕がお願いしたのではなく、どのくらいがいいと言われたのでホストファザーと同じのがいいって言っただけです念のため)
本当にありがとうございます。

Evernote Camera Roll 20160218 190409

記念すべき初ディナー!!
そのあと19時くらいに自分の部屋に戻ったんだけど、結構疲れていたらしく、それから朝の8時前まで死んだように寝てた。
いつ寝たのかも覚えておらず、完全に寝落ちだった。
2/19
朝はホストマザー(以下 Marie)に起こしてもらい(自分で起きろ)、シャワーを済ませ、朝ごはんのトーストを食べ、大学まで車で送ってもらった。かなりバタバタした朝だった。9時からビジネスコースの学生のオリエンテーションが始まるのでそれまでに大学に行く。
大学まではMarieに車で送ってもらった。週末にバスの乗り方を教えてもらって月曜日からは自分で行く。
バスの乗り方なんてすぐにわかるだろ!!
って思った人。自分も最初はそう思いました。けどこっちは驚くことに
バス停っていうのがなくて、自分が降りたいところでベルを知らせて降りるシステム。
だからどこで乗ってどこで降りるかはちゃんと自分でアナウンスしないといけない。周りの景色をちゃんと覚えて、自分の降りる手前になったら勢いよくベルを押しましょう。
行きはMarieに車で送ってっもらい、なんとか大学に到着できた。
指定された教室に着き席に座る。昨日聞いたところによると一人だけ日本人がいるらしい。結構後ろに日本人ぽい人がチラッと見えた。別に話しかけようとは思わないけども。
すぐにオリエンテーションが始まった。約2時間くらい。Too much informationがshowerのように流れてくる。
しかもこっっっっっってこてのkiwi English.聞いてはいたがこれはすごい。もはや何言ってるかわからなさすぎて笑っちゃうレベル。
笑いどころじゃないところで笑ってたので変人に思われたかな😑😑
正確には何言ってるかわからないというよりもこれまで自分が慣れ親しんだ発音とかけ離れすぎてる、え、それをそんな風に言うの?!?!みたいな感じ。もう笑っちゃうくらい違うもんね。ちなみに書き忘れたけどPeterとMarieの発音も強烈。まこれから慣れるだろうしほとんどコミュニケーションは問題ないから今の所心配はしていない。
まあいいやそんなの。途中から脳がシャットダウンしてしまった。何も入ってこない。こりゃ参った😭😭
パワポに書いてあることはわかるのでそれを読んでCatch up。
ようやくオリテ終わり。そのあとはExchange studentのためのwelcome sessionみたいなものがあった。
Exchange studentっていうのは、自分の国とこの大学が協定関係にあり、相互に学生を送り合っている。その学生っていうこと。
ドイツ人が半分以上でアメリカ人が一人、日本人が僕含め2人、合計で10人もいなかったから驚き。YNUはもっといるのにな。おそらく夏に来る学生が多いのかな。
一人のアメリカ人と友達になった。ホームステイ先が近いのでこれから同じバス停になるだろう。
それにしてもAmerican Englishめちゃくちゃ聞き取りやすい。コミュニケーションに何のストレスもない。
いかに自分がアメリカの英語を聞いて育ってきたかがわかる。
ちなみにこっちの英語はイギリス英語ともまた違う。どっちかっていうとイギリスだけど、それにもっとクセの強さを強くした感じ。
最高に尖ってる英語です。
NZに行ったことのある親戚から聞いていたのでまー大丈夫だが、それにしても結構最初は大変だな〜。
少なくとも違う英語だってことを知っていてよかった。これもし知らなかったらそれこそshockingに違いない。
僕が英語の発音についてこれだけ書いてるのは、もちろんこっちの人の発音がヤバいっていう理由と、もう一つ個人的にこう言った英語の発音に興味があるから。
だからその違いを楽しめてるのかもしれない。そのうち俺もこっちの英語を真似して、どんな英語なのかっていうのをみんなにも知ってもらえると思う。そのうち「Yes(イェス)」じゃなくて「イース」って言うようになるのかも。
まあそれでもだいたい言ってることは理解できるのでその点では問題ないです。
と言うことで今日は英語の違いにフォーカスして書いてみました。
まだまだ書いてないことが沢山ありますが、まあ焦らずゆっくり、気の向くままに書きたいことを書きたいときに書くことにしよう。
それにしてもホームステイ先の人と一緒にいるとすっっっごく時間の流れがゆっっっくりに感じる。
夜の7時とは思えない。。笑
IMG_20160219_190323
いかに日本で時間に追われた生活をしているかがわかる
終
広告

2件のコメント

  1. いよいよだね!
    食事とか英語とか大変そうだけど、慣れるといいね〜

    日本から応援してます!
    更新は楽しみにしてるから!
    あとyoutubeもな笑

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / å¤‰æ›´ )

%s と連携中