自転車日本縦断~11日目~

http://ameblo.jp/cycle-traveler/entrylist-2.html

彼のブログです😊

最後に少し自分の振り返りをしてます




 

 

ホテルのベッドはフカフカで寝心地がいい。

朝5:30起床、朝御飯を食べて出発。
富山市内のコインランドリーで選択を済ませる。

結局富山市を出たのは11:00前のこと。ここから猛スピードで倶利伽羅峠をめざした。


(峠の前にある道の駅おやべの足湯。)

倶利伽羅といえば源平の古戦場として有名だ。木曽義仲と巴のデザインが施されたお茶なんかも売られている。

倶利伽羅峠はそんなに辛くない。始めこそ斜度があるものの、あっという間にトンネルが出てきて、3つくぐると県境だ。


(そして石川県へ)

今日は昨日までとうってかわって、快晴である。久し振りに日差しに当たったせいか、なんだか体力を無駄に奪われている気がする。

あっという間に金沢まで来る。スーパーでお昼ご飯を買ってリスタート。石川県は国道沿いに町がずっと繋がっているので、お店には困らなかった。


(金沢駅前。ドームが印象的。)

富山から110㎞、また峠が見えてきた。


(この旅2度目の 1日・2県境またぎ。そして福井へ)

既に16:00を過ぎていたがまだまだ気温が高い。本州の暑さを思い知らされている。


(福井・あわら市。暑いけど風景がどことなく北海道に似てる。)

今日は温泉へ行きたかったので、あわら市の芦原温泉、セントピアあわらに向かう。建物はどうやら新しく、とてもキレイな温泉だった。


(芦原温泉の町並み)

そのあと道の駅さかいへ。休憩室に人がいたので諦めて、軒下にテントを張った。誰も来ないといいなぁ。怖いし。

≪距離≫
富山ー坂井   133,55㎞
宗谷岬から 1380,25㎞

≪費用≫
食費 1670円
宿代        0円
その他500円(温泉)
計      2170円

 



 

(感想)

なんだかんだ日差しとアップダウン激しかったけどなんとか走りきったな。

 

個人的には石川の時の日差しが一番こたえたなあと。

 

最後の芦原温泉は最高。やっぱりその日の疲れがすぐに取れる

 

達成感を噛み締めながら入る温泉は格別。この日の夜は道の駅にテントを張って寝た。

 

本当に警察が来て注意されても全くおかしくなかった😭 😭

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中