自転車日本縦断~10日目~

http://ameblo.jp/cycle-traveler/entrylist-2.html

彼のブログです😊

最後に少し自分の振り返りをしてます

 




 

ついに10日目 あっという間な気がする。

今朝は4:00起床。道の駅の裏手に大きな風力発電があり、夜中ずっと不気味な音をたてていた。

今日も雨。ゴミ袋を荷物に被せて装備。6:00出発。


(道の駅米山の畳。)

柏崎を出て、上越市へ。直江津で一休みする。
そう言えば数年前の大河ドラマ「天地人」の舞台はこの辺りだったなぁ、なんて思いながら。

晴れてたら春日山とかも見えたのかなー

漕ぎ続ける。しばらくすると日本海沿いにでた。

ここにはクビキ自転車道という道があって、昔のJR北陸本線の跡地を活用した道になってる。

昔の鉄道トンネルで雨をしのげるので、この道はスバラシイ。

糸魚川市にはいる。ここからまた国道8号をひた走る。

親不知が見えてきた。北陸道の難所として知られるが、その途中に道の駅「親不知ピアパーク」があったので少し休憩。


(コシヒカリアイス&最中はコメ粒入りと書いてあるが……)

コシヒカリアイスなんてものを購入。コメ粒は見当たらないが…?

というか、これただのバニラアイスでしかない。

少し休んでいたら雨が止んできたので出発。
また親不知を昇る。

この道は洞門やトンネルが多い上に、急カーブや急坂がある、かなりの難所。

道の駅を出て10分ほどだろうか、洞門の中で恐ろしい光景を見てしまう…。

なんと車が大破している……!!!

僕らは自転車を安全な位置に止め、車に駆け寄る。

幸い運転手の男性(わりとご年配)の意識はあるようだ。

まずは救急を呼ぶ。そして発煙筒、前後の交通整理、落下物を安全な場所に移動…

教習所で習った(気がする)ことを思い出しながら、出来ることはやった。

数分でサイレン音が。救急隊員の皆さんが機敏に行動しててかっこよかった。

その後消防と警察が到着。警官から事情聴取を受ける。北海道から日本縦断をしていて、偶然通りかかったと言うと、警官は大変驚いていた。

無事男性は運ばれ、僕らの事情聴取も終わって出発。親不知はよく事故が起こるポイントだと警官が言っていたので、歩いて移動した。

なんとか親不知を通過。

そして…


(富山へ。レインコートには日本縦断と書き入れた。)

富山に入ると雨は止んだ。
朝日ー入善ー黒部と渡ってきて、woz…いや魚津市で休憩。残りは25㎞ほど。

魚津を出たところでまた雨が。でももう少しでゴールなので頑張る。

そして18:00頃、富山駅周辺に到着、今晩はホテル泊。


(夕御飯は白エビの天丼。海鮮が食べたかったので満足です。)


(ホテルのサービスのお茶漬け食べ放題。無料。4回おかわり。塩分過多)

明日からは天気が回復する予報。もう雨はうんざりです。

≪距離≫
柏崎ー富山   153,04㎞
宗谷岬から 1246,70㎞

≪費用≫
食費    1,960円
宿代    2,700円
その他        0円

 



(感想)

今日は車の事故現場に遭遇した日だったな。

 

俺はまさかの光景にどうすることもできなかったけど、

 

消防に電話して、交通整理までやって、テキパキ動いてる堀ちゃんはさすがたったあ〜

 

少し時間が違ってたらもしかしたら巻き込まれてたかもしれないと思うと。。

改めて安全運転の大切さを認識。

 

落車してる場合じゃない。

 

富山のホテルは値段からは想像もできないような好サービスだった。

 

塩分過多とかそんなのどうでもよかった。

 

もうひたすらかきこんだ。

 

北陸は同じ景色(田んぼや海沿い)が多くて、精神的にもきつかったな〜っていうのを覚えてる。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中