出発地へ移動①

http://ameblo.jp/cycle-traveler/entrylist-2.html

彼のブログです😊

最後に自分の振り返りを述べるスタイル㊙️



 

今朝は、宿泊地仙台から青森をめざす

 

 

仙台駅から東北本線でまずは盛岡へ

 

IMG_3609

(仙台駅1番線 東北本線の一ノ関行き)

友達の住む品井沼駅も通過したころ、車内に変な行動をする人が現れた。

彼は自分の前に歩いてきて、親指を立ててた。
スルーしたら「お願いっ!」って、言われた。

なんだか良く分からないが、と言うか良くわからなすぎたので、寝たふりをした。彼は小牛田で降りていった。(ホームからもこっちを見ながらグーってやってたけど。)

一ノ関で乗り換えて盛岡へ。今回ここまで一度も快速を使わなかったが、ついにここで新幹線に乗る。 はやぶさはほんとに速い。

八戸で降りてここからは青い森鉄道…と行きたかったが、大雨の影響で八戸ー青森間は見合わせとの事。仕方なく立席特急券を購入して再び新幹線……まことに痛い出費であった。

 

IMG_3610

(立席特急券には出発時刻や何号とかは記されない)

なんやかんやで無事!?新青森に到着。ここから青森までの電車は信じられないほど混雑してて最高に蒸し暑かった。さながら東京の通勤ラッシュ。ここは本当に青森なのだろうか。

青森について荷物をコインロッカーに預け、ハネトの衣装に着替える。青森ねぶた祭りに参加した。

途中雨が降り濡れたが、やはり祭りはたのしい。ラッセーラーという掛け声に呼応しながら街中を練り歩いた。

と、こんなことをしている最中も、共に縦断するI君は青森へ着々と進んできていた。彼が八戸につく頃には青い森鉄道も運転再開していたようで、予定通りに青森に到着。すばらしい。

ねぶた祭りも終わり、着替えて急いで駅へ。そこにはI君の姿が!まさかノーミスで来れるとは!とっても安心した。

しかしここで悲しいお知らせが。

「青森から北海道方面への電車は運休です」

……………………………………

 

ひとまずみどりの窓口へ。駅員さんはとっても丁寧に対応してくださり、明日の特急券を代わりに発行してもらえた。

しかも、寝床に困っていた僕らにビッグニュースが!

なんと隣の新青森に止まっている新幹線の車内で寝ても良いよ!と教えてくれた

新青森に移動し、ホームに上がるとはやぶさが2両分開放されていた

IMG_3611(仲良く向かい合わせに。)

充電もできるし、しかも毛布まで頂けた。JRさん、本当にありがとうございました!

 

というわけで、明日青森を出ることになりそうなので、日本縦断スタートは少し遅れそうです。

 







(感想)

 

俺はこの日朝横浜を出発。

上野までしおりが来てくれて、行ってくるねって。

しおりは勉強、俺は縦断、あの時期はお互い大変で励ましあったり。

今思えばいい思い出や😊

しおりがおらんかったら縦断できてなかったかもしれん、いやそれは言いすぎた。この場を借りて少しお礼を。

 

 

そうそう、堀ちゃんと俺は現地集合で、彼が先に行ってて、俺が後から合流するって感じやったんやな。

 

乗り換え10回くらいで一回間違えたら終わり、みたいな感じやったけどなんとか間違えずに行けました〜

 

人生初の新幹線泊!!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中